平行棒とラダー②

d0364221_08143835.jpg

本日はラダーを使った横移動を紹介しま
す。サイド(シングル)ステップ編です。

平行棒に横向きに入り、ラダーの中に両
を揃えます。

d0364221_18083767.jpg


手すりに掴まりながら左足でラダーを跨
ます
d0364221_18093658.jpg
d0364221_18103018.jpg


次に右足を跨ぎ、左足と揃えます。
d0364221_18120096.jpg


次は右足から跨いで左足も同様に跨ぎ両
を揃えます。これをゆっくり繰り返し
ます。

d0364221_18103018.jpg
d0364221_18093658.jpg
d0364221_18083767.jpg

★狭い部屋の通路や障害物につまずかな
ようにするための運動です。
利用者が慣れてきたら、左右5歩ずつ移
を目安に行ってみましょう。






[PR]
# by sprout2017 | 2017-06-24 11:50 | Comments(0)

テレビ会見を観て・・・

愛するひと・家族を失う・・・

とても辛い出来事です・・・

去年亡くなった父親を思い

只今、ナーバスモードです













[PR]
# by sprout2017 | 2017-06-23 18:28 | Comments(0)

平行棒とラダー①

d0364221_00432943.jpg

本日は、ラダーを使用した歩行運動を紹介し
ます。ラダーはフットワークの強化に効果的
な道具です。
市販されてますが、ない場合は、ヨガブロッ
クや体操用の棒・ティッシュの空箱で代用で
きます。

平行棒の中にセットして、ラダーを跨ぎなが
ら歩行します。
下肢筋力の弱い利用者は手すりを掴みながら
だと安全です。
d0364221_00390389.jpg
d0364221_00395509.jpg
d0364221_00404581.jpg
d0364221_00412503.jpg

運動のイメージは、
d0364221_00371289.jpg
こんな感じです。

最初はラダーに足を引っかけないよう、足
付け根から足を挙げる動作を意識する事が
大切です。

平行棒のない施設は、職員が両サイドについ
補助すれば安全に出来ます。

[PR]
# by sprout2017 | 2017-06-23 10:39 | Comments(0)

d0364221_18362426.jpg

最後にまとめです。

体操指導は、始めに挨拶・笑顔・大きな
動作・分かりやすい説明・楽しい会話・
こまめな水分補給・様子確認・最後の挨
拶です。補助してくれる職員と連携し行
いましょう。

d0364221_18583412.png

★体操指導でお困りの介護施設の方々、
スプラウトでは出張体操指導・職員向け
介護予防運動研修を常時受付ております
。お問い合わせは、コメントにてお願い
致します。尚、個別運動指導も受付てお
ります。

[PR]
# by sprout2017 | 2017-06-22 18:33 | Comments(0)

またまた続きです。

④体操が苦手・指導が難しい
d0364221_18154327.jpg

難しいですよね❗。一応専門にしている
私もそう思います❗❗

業務で決まっているから仕方ない・当番
だから義務でやっている職員っています
よね?。

お気持ち、わかります❗。
d0364221_18161582.png

でも、介護職員として体操指導は必要
なのです。運動好きでないといい体操
指導ができないと思っている職員が多
いようですがそれは違います。
運動が好き、得意という職員って以外
と下手な人多いです。

これ本当の事なんです❗
(私の経験から感じた事です。)
d0364221_18205878.jpg
運動能力が高いと指導が上手いは別次元
なんです。

大切な事はデイサービスなどに通われる
高齢者の方々の身体状況・既往症を理解
して効果的な体操指導が出来るかです。

運動が好きでないから・得意でないから
ではなく、体操技術を磨きましょう。
体操指導の上手な職員の技術をどんどん
盗みましょう❗。自分で実践して覚えま
しょう❗。

誰でも最初は初心者🔰で、はっきりいっ
て下手なところからスタートします。

高齢者の方々も職員が努力しているか?
いないか?はちゃんと見ています。
表だって口にしない方が多いだけです。
皆さん、人生経験豊富です👍。

d0364221_18194543.jpg
体操前の利用者の表情をよく見てくださ
い。担当する職員によって、あきらかに
目つき・顔つきが変わります(一瞬)。
それが何を示すかご判断を!・・・。
d0364221_18171919.jpg








[PR]
# by sprout2017 | 2017-06-22 16:05 | Comments(0)

d0364221_08143835.jpg
前回の続き

③とにかく盛り上がらない
★この点については何を根拠に盛り上が
る?盛り上がらない?なのか・・・。
参加されている利用者が終始笑顔で時折
笑い声がおきる、体操に積極的に参加し
身体をしっかり動かしていることが盛り
あがっていると判断されるのか・・・。
難しい問題です。

d0364221_15280722.png


デイサービスでは毎日利用者が代わる事
もあり、曜日によって雰囲気も変わりま
す。にぎやかな方が多い・物静かな方が
多いなどいろいろです。


私個人の見解は、その日・その日の利用
者の雰囲気や身体状況に合わせて興味を
もって参加していただける体操がベスト
だと考えています。あとは体操終了時の
利用者の表情を見て判断してます。

★体操を上手く見せるテクニック

正確で大きな動作をする
d0364221_15164644.jpg

例えば、国民的体操のラジオ体操も正確
な動きでしっかり行うと大変キツい❗。
第1・第2と連続で行うと吐き気を感じ
ました(一個人の経験・感想で)。

体操を主導する職員の動作の大きさと、
声かけ・号令の強弱で運動効率を上げら
れます。

★体操を盛り上げる手段

協力者を得る❗
d0364221_16003878.png

体操を少しでも盛り上げるようにするな
ら、合間の会話・わかりやすい運動動作
の説明の他、補助してくれる職員がいる
かが鍵になります。ノリのいい利用者の
協力も重要です。


[PR]
# by sprout2017 | 2017-06-22 13:47 | Comments(0)